〒535-0001 大阪市旭区太子橋3-1-32 電話/FAX 06-6955-5657    


お知らせとご報告

 ◆第25回大阪府産業教育フェア報告書/2017年7月23日(日)実施 <PDF>




会長就任あいさつ
大阪実業教育協会
会長 坂元 龍 三
(東洋紡株式会社 代表取締役会長)

 大阪実業教育協会は、昭和10年11月に当時の実業家が発起人となり、公私立の中等実業学校長と教育行政当局が三位一体となり、現在まで長きに亘り社会に有為な人材を輩出すべく、産業教育に係る事業の支援を行って参りました。
 この度、会長の任を拝命いたしました坂元龍三でございます。よろしくお願い申し上げます。
 前会長であられる岡野幸義氏は、在任中の平成27年度に当協会の80周年を迎えられ、記念誌『八十年の歩み』の発刊に尽力されました。
 記念誌からは、産業界を盛り上げ、地域や日本全体の活性化を推し進めるため、本協会を組織化することに尽力された先人たちの強い意志が窺えます。産業教育を支援し「人材の育成」を目的に、80余年の間、惜しみない援助を続けてこられました。
 今日まで、連綿と引き継がれてきた経緯に接し、改めて身が引き締まる思いであり、先人の皆さまに深い敬意を表します。 
 今後の日本の社会環境やグローバルな経済動向を鑑みますと、ますます産業教育の必要性が求められるのではないかと考えられます。
 会長職を承りまして、先人が培ってきた産業教育への支援を継承し、産業界や地域社会で広く貢献・活躍できる若い人材を育成、輩出することに努めて参りたいと考えています。また、基本理念である企業、教育者、行政の三位一体の緊密な連携を進め、実業系高校の教員や生徒へ一層の支援ができればと考えています。
 今後とも、当協会へのご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。




大阪実業教育協会には、もう1つの事務局の運営を行っています。その会の名称は「大阪産業教育振興協議会」と呼び、会員は実業系高等学校長から成っています。これらの2つの会により、実業系高等学校を支援しています。
詳しくはこちらをご覧ください。大阪産業教育振興協議会のホームページ




リンク: